×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Potaro Home
Back
POTA-CON・・君はガンダムを見たか!
☆掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載をお断りします。☆
No 作品
HG01 投稿者:
isseiさん
作品名: HGUC百式 〜百式戦隊〜
作品紹介: 1枚目は全員で同じポーズをとり、2枚目は
戦隊風にポーズをとりました。
3枚目は…全員でメガバズーカランチャー!
と言う具合に撮影してみました。
画素も202万画素と低いので、画像は荒く
見えてますね…。(素組みです)

HG02 投稿者:
HELLさん
作品名: アストレイレッドフレームフル装備
作品紹介: アストレイにフライトユニットとバクゥヘッドを
装備させてみました。
本体の合わせ目消し、部分塗装、スミイレ
ウェザリング、ビームサーベル基部をバック
パックに取り付けしました。

フライトユニットはM1のフライトユニットの
サーベル基部を切り取り、ENタンク1mm
プラ板を4枚積層したものをリューターで形を
整えました。

バクゥヘッドは1/144バクゥの頭部を使用。
エポキシパテでセンサー部、アンテナ基部を製作。
センサー部分はクリヤーパーツ、アンテナは
ビームサーベルの先端を切り、取り付けました。

HG03 投稿者: HELLさん
作品名: HGソードカラミティ
作品紹介: HJ10月号に付属していたソードカラミティ改造キットと
キャラホビ2004限定のカラミティレッドバージョンを
使用してソードカラミティを作りました

全塗装したので意味は無かったですけどね
塗装は缶スプレーです

HG04 投稿者: ふにゃおさん
作品名: スーパーガンダム
作品紹介: 改修点について

とりあえず、変形メカの塗装は面倒ですねえ。
変形や可動ギミックをオミットすればラクなんだろうけども
それじゃあ寂しいので。
そんなわけで、後ハメ加工等はそれなりに苦労していじっ
ていますし、アンテナ尖らせみたいな「必須改造(?)」等は
一通りやってますが、それ以外は無改造です。

塗装に関して

基本的に表面処理、サフ吹きの後、エアブラシにて塗装
筆塗り、墨入れ、半光沢トップコートって感じでの仕上げ
です。塗装レシピは以下の通り。

・グレー部分
黒鉄色ベタ吹き→クロームシルバーにてドライブラシ→
一部筆塗り
・白い部分
ベースグレー→ホワイトでMAX塗り→一部筆塗り、墨入れ
・赤い部分
ベースグレー→オレンジでMAX塗り→クリアーレッドで
オーバーコート→墨入れ
・マーク2の胸部等
ベースグレー→インディブルー+ミディアムブルー+
ブラック+ホワイトでMAX塗り→墨入れ
・黄色い部分
ベースグレー→ホワイトでMAX塗り→クリアーイエロー
+クリアーオレンジでオーバーコート→墨入れ
・Gディフェンサーの青い部分
ベースグレー→ホワイトでMAX塗り→クリアーブルー
+インディブルー+ホワイトでオーバーコート→
一部筆塗り、墨入れ

関係ないですが、このHGスーパーガンダムのキット
想像以上にカッコ良いので、かなりオススメです。
まだ作っていない人は是非!迫力満点です。

HG05 投稿者: ふにゃおさん
作品名: 百式+メガバズーカランチャー
作品紹介: HGUC・百式+メガバズーカランチャーです。
古いキットばかり作ってきましたが、今回は割りと最近出た
キットを作りました。せっかくのコンテストですからねえ。

百式自体は古いキットでしたが、メガバズーカランチャーは
新しい金型なんでしょうねえ。
一箱に入っているパーツなのに、ランナーによってなんとなく
古い新しいが分かる感じがして、ちょっと不思議でした。
とりあえず、百式の金色って、あんまりキラキラしすぎない
こんな感じが好みだと個人的には思うのですが、みなさん
いかがでしょうか?

改修点について
例によって後ハメ加工、アンテナ尖らせ等の「必須改造(?)」等
は一通りやってますが、それ以外は無改造です。
変形のオミットはしておりません。

塗装に関して
基本的に表面処理、サフ吹きの後、エアブラシにて塗装
筆塗り、墨入れ、半光沢および光沢トップコートって感じでの
仕上げです。塗装レシピは以下の通り。

・グレー部分
黒鉄色ベタ吹き→クロームシルバーにてドライブラシ→
一部筆塗り→半光沢トップコート
・金色の部分
シルバー→クリアーイエロー+クリアーオレンジでオーバー
コート→一部筆塗り、墨入れ→光沢トップコート
・赤い部分
ベースグレー→オレンジでMAX塗り→クリアーレッドでオーバー
コート→墨入れ→光沢および半光沢トップコート
・百式の胸部等のブルー系の色
ベースグレー→インディブルー+ミディアムブルー+ホワイト
でMAX塗り→一部筆塗り、墨入れ→半光沢トップコート
・メガバズーカランチャーのボディ
ベースグレー→ホワイトでMAX塗り→クリアーブルー+
インディブルー+ホワイト+クリアーレッドでオーバーコート→
一部筆塗り、墨入れ→半光沢トップコート
・スラスター
シルバー→クリアーレッドでオーバーコート→一部筆塗り
墨入れ→光沢トップコート


HG06 投稿者: 木原マサキ
作品名: 黄昏の魔弾
作品紹介: 何とかポタコン終了までに完成しました。
合わせ目消し→部分塗装→墨入れ→つや消しです。
手のモールドを金色で塗っています。
天みたいでカッコ良くなりました。
キットはとても良かったです。

HG07 投稿者: ぽたろう@管理人
作品名: ドムトローペン サンドブラウン
作品紹介: 11月になり、お尻に「炎」が付きました^^;
0083のオープニングでの登場シーンは短いですが
お気に入りの機体です。
今回も特に改造はしていませんが塗料はメタリック調とし
オリジナル調合しました。

突貫工事でアップに耐えれる仕上がりではないですね^^;

HG08 投稿者: ムラーンさん
作品名: GAT−X231  シャドウカラミティ
作品紹介:
完全なるオラ物です。
コンセプトはソードカラミティの接近戦仕様を隠密機能を持たせて
みようと製作しました。 GAT−200シリーズのミラージュコロイドを
装備するためにダーク系のカラーリングにしました。武器はHJのおまけ
キットを流用と右手の2連ビームガトリングシールド(エクセルと命名)
は自作です。右肩はビームブーメラン2本も入らないので箱組みで
形変える予定がいつのまにか積層に変わってました・・・
バックパックは対艦刀をななめに背負わせるためにプラ板の箱組みと
市販パーツのスラスター取り付けてます。

HG09 投稿者: クワトロさん
作品名: ハイゴック
作品紹介: ハイゴックです。3枚目のやられているガンダムは
ゼフィランスです。
時代がずれててすいません。アレックスなど
もってなかったので。・・・・・
あと、ウェザリングもしました。

HG10 投稿者: なっちさん
作品名: HGUCガンダム
作品紹介: 参加することに意義ありということで。。。
次回までは、腕を磨いておきますf´ω`;

HG11 投稿者: カケルさん
作品名: ジン
作品紹介: まずパーティングライン&合わせ目消し、その後耐水ペーパー
がけしました。塗装は渋いイメージを出そうと頑張ってみました。
塗装後ウェザリングマーカー等で汚してみました。デカールも
張ってあります(一応・・・)出来はあまりよくありませんが
投稿させていただきました。

HG12 投稿者: 勇之介さん
作品名: シグーディープアームズ
作品紹介: はじめまして、新潟の勇之介と申します。
ポタコンには初参加になりますがどうかよろしく
お願い致します。

MGストライクを出品予定でしたが間に合わず
SEED MSVの1/144シグーディープアームズです。
主な改造点は基本的な工作の他モノアイ可動、
手首カバー取付、太ももボリュームアップ、つま先の
角度変更等です。
その他ちまちまとあちこちいじっております(あまり
目立ちませんが・・)

仕事等が忙しく年に数点しか製作できませんので
粗い部分もありますがお許し下さい。

ちなみに私、あまりパソコンは得意でなく添付した写真の
データ形式等、これでよいのかイマイチよくわかりません(笑)
圧縮等が必要でしたらお返事下さい。
多分それくらいは出来ると思いますので・・(ちょっと不安)

それでは宜しくお願い致します。